会長挨拶 of yonchudousoukai



8DZ89CC.PNG
学校校歌

同窓会会長 ごあいさつ


同窓会会員の皆様、ご健勝でご活躍のこととお慶び申し上げます。平素は同窓会活動にご理解・ご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。

会長挨拶要旨(H26.10.18設立50周年記念式典)


 本日はご多用のところ田中四日市市長様・石原菰野町長様を始め多数のご来賓のご臨席を賜り、誠にありがとうございます。おかげで四日市中央工業高等学校同窓会設立50周年記念式典をこの様に盛大に開催することが出来ました。そして開催の準備をしていただいた関係者各位のご努力に深く感謝を申し上げます。
 さて、本校同窓会の歩みは新設校だけに手探りの状態からのスタートでありました。会費のあり方、寄付金募集のあり方、同窓会規則の改正などいろいろな事がありましたが、同窓会役員は、四中工がすばらしい学校になって、卒業生や地域社会にとって誇れる学校であってほしいとの思いで同窓会活動をしてまいりました。そして、本校の卒業生も12,000人を超えるまでになり、三重県だけでなく全国に、そして世界で活躍をしております。私は、常々在校生と我々卒業生、そして温かく見守って下さる先生方を含めた地域社会の三位一体で、四中工は成り立っていると思っております。
 この50年の同窓会活動が出来たのは卒業生の皆様のご理解があり、歴代校長先生や諸先生方のご支援があったからだと思います。記念式典に際し、改めまして深く感謝を申し上げます。
 最後に、わが母校四中工のさらなる発展をサポートしていく同窓会活動を続けることをお誓い申し上げまして挨拶と致します。ありがとうございます。

同窓会会長 加藤隆俊
( 第1 期生電気科)

Class reunion chairman Greeting